ホ別いちご

おすすめサイトBEST5
ホ別いちごなんて言葉をよく見かける。いわゆる「ホテル代は別よ(ハート)」と言う意味なのだが、これってわざわざ断っておく必要あるの?
ホテル代は男が払うのは当たり前、特にワリキリなんかで男が払わなくてどうするのよ?なんて思う。
「ところが、そんなことないんだなー」
僕の真っ当な疑問に、一緒にお風呂に入っているユズキちゃんが答えてくれた。
彼女も、ホ別いちごで援助を募っていた口だ。
「清算の時に、じゃあワリカンで。って普通に言ってくる男の人いるみたいよ?」
例えば、恋人同士でお互いが楽しんだのならば、ワリカンと言う考え方もわからないでもない。男女同権が声高に叫ばれる世の中で、支払いは男が持つべきだ、という考えは旧態依然としたものなのだろう。
ただし、ワリキリでワリカンはちょっと違うだろう。
「だから、募集するときに、わざわざホ別いちごとか記載するようになったんじゃないかなー。私は、他の人に倣ってそうしているだけだけどね」
ユズキちゃんが、僕の背中を洗ってくれながら見解を示してくれた。
そんな奴に男のプライドとかあるのだろうか?
「お金渡してるんだから、その中からホテル代出せよ、オマエも楽しんだろ?てな考えなんですかね。ゆとり世代はわからんですなー」
ユズキちゃんはケタケタ笑いながら、僕の股間を洗ってくれた。
セックスで援助してお金を渡す割り切ったお付き合いだ。女の子もそれが商売と割り切って体を開放しているわけだから、やっぱりこういう関係でワリカンはおかしい。
まあ、チンコ洗ってもらいながら考える話でもないけど。
そして、僕はきれいなチンコで、ユズキちゃんのきれいなマンコを存分に味わった。
相性も良くて、思わずおかわりしてしまうくらい僕は堪能させてもらった。
そして、そろそろ帰ろうか、と言う事になり、エアーシューターにお金を入れようとした僕を、ユズキちゃんが止めた。
「ワリカンにしよっか?」
ユズキちゃんもまた、存分に楽しんでくれたようだった。
お金の無償支援
パパ募集