パトロン

パトロン募集サイトランキング
飲み屋で出来た私のパトロン。生活の援助をしてくれたり、いろんなところに連れて行ってくれたりとても優しい人でした。私もそんな彼に嫌われないよう自分なりに美を追求して、いつまでも彼に好かれる女性になろうと努力していました。しかし、こんな生活も終わりが来ようとは思いもしませんでした。

彼が急に私を呼び出しお店に待っているとぐったりした彼がやってきました。「どうしたの。」「もう、君に何も出来ない。パトロンになれない。私、病気になった。」突然の告白に驚きました。病院から肺癌という告知を受けたと言いました。「でも、早く手術すれば完治するんでしょ。」「病院からいつも逃げていたせいで、病状は深刻になってきて完治は厳しいと言われた。」「嘘でしょ。」私は彼の前で大粒の涙を流しました。「あなたがいないと私は生きていけない。パトロンとかじゃない。私にはあなたが必要なの。」年の離れた彼と私は彼。それでも彼の優しさに私は心から好きになっていました。お金じゃなく、彼とずっといたい気持ちが強かった。

それから彼は病院で入院をしました。奥様がいるのでお見舞いにはほとんど行けませんでした。しかし、彼からのメールは毎日届きます。「早く会いたい。明日は嫁こないからきてくれないか。」そんなメールが来ただけです私はすごく嬉しかった。まだ、入院は始まったばかりだけれど私は彼のために出来ることがあるなら少しでも役に立ちたいと思っています。
スパンキング
クンニしてほしい