パパ活

愛人募集サイトランキング
「美味いな。ママの料理が1番美味いよ。俺と結婚してくれ。」「嬉しいこと言ってくれるね。でも奥さんに殺されますよ。」「そうだった。妻がいるんだった。」

「ママは若いのに本当料理美味しいよ。」「ありがとう。残さず食べてね。」「はーい。」私は小さな小料理店を開いています。色んなお客さんが来て楽しく働いています。客層もバラバラで20代の女性も1人で来店したりもします。「ママ、パパ活しているのにまだ見つからないよ。」「パパ活しないで真面目に働きなさい。」「だよね。ママと私年齢はあまり変わらないのに本当、ママはしっかりしてるよね。何故。」「そうかな。しっかりしてるかな。」「してるよ。私もパパ活しないで普通に頑張ればなんとかなるかな。」「なるわよ。頑張ればね。」お客さんが言った通り私はまだ25歳。まだ若いのにお店を出せたのは理由があります。それは私の彼氏のおかげ。先ほどのお客さんには悪いけど、この人は私
のパパでもあり、恋人でもあり、愛人でもあります。彼と出会わなかったら私は普通に人生を送っていたと思います。

店を閉めて急いで帰宅すると彼がいました。「遅くなってごめんね。」「店が混んでたのか。」「うん。」「繁盛して何より。」私は急いで夜食の準備をすると彼が私の服を脱がさせました。「それじゃぁ、料理が出来ないよ。」「夜食よりお前を食べたい。」火を止めて私は彼に答えました。何本タバコを吸ってたのと思えるくらい彼の口からタバコの臭いがしました。でも、それも愛おしく私は舌を絡めて熱いキスをしました。
クリ肥大
クリトリスバイブ