パトロンの作り方

おすすめサイトBEST5
1人でお酒飲むのが好きだし、人と関わるのが苦手。それもあって仕事は化粧品工場の箱に商品を入れる仕事なので誰にも話さないですむから働きやすかった。家族はもう他界していないし、1人でこのまま生活を送るのに不安とか特に気にしていませんでした。
ある日、工場の仕事に社長が顔を出してきました。年齢は40代。若くしてこな工場を立ち上げたと聞いています。そんな社長は私に話しかけて仕事の流れを質問されたので答えと」ありがとう。」と言って社長は別のところに移動しました。
その日の夜は私が唯一趣味の音楽イベントのライブがあるのでそこへ行きました。その時ばかりは男性に話しかけられてもお酒も飲んで少し酔っているから気になりません。隣のグループはパトロンの作り方を話している声が聞こえました。パトロンの作り方なんてここにいればそう言う人に会えるよと、一緒にいる仲間が話していましたがそんな目的のために来るなと思います。お酒が空になりバーに行くとなんと職場の社長がいました。社長も私を見て驚いていました。テクノが好きでライブによく行くと言っていたのでもう仕事ではないせいかお酒の力もあって気楽に話して社長との会話を楽しみました。
しばらくしてライブ以外で職場で社長に会いました。ライブで会っているから不思議な気持ちでした。人と関わるのが苦手な私。アルコールも入ってないなら自分からは話しかける事はできないけれど社長から休み時間にまたライブに行こうと声をかけられ、連絡先を交換しました。嬉しかった。社長は結婚しているので恋人同士にはならないけれど、変な期待をしてしまいます。
やりまん
タダまん